集合住宅への設置

マンションなどの集合住宅に、アンテナを設置してくれる業者をお探しの方もおられるのではないでしょうか? アンテナは、地上デジタル放送などの電波を受信するために使用します。住宅の屋根などに設置されているアンテナが受信した電波は、ケーブルを伝ってテレビの画面に映像を映し出します。現在、地デジアンテナの本体は、数多くのメーカーのものが販売されています。例えば、屋根の上に設置するオーソドックスなものから、デザイン性の高いもの、室内や屋根裏などにも取り付けることのできる小型のものに至るまで、さまざまな種類の商品がラインナップされており、それぞれに価格や特性の違いがあります。

それらの中でも、代表的なものは、「八木式アンテナ」「デザインアンテナ」の2種類になります。それぞれのアンテナの特徴を把握し、一人ひとりの適性やニーズ、希望条件に照らし合わせれば、自分に合った商品を選ぶことができるでしょう。

まず、八木式アンテナは、テレビがアナログだった時代から時代から一般的に普及している、魚の骨のような形状のアンテナになります。こちらは、屋根の上に取り付けられていることが多く、一般的なテレビアンテナとしてイメージする方が多いでしょう。